FC2ブログ

お茶の間わ~くす的ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリパーオーバーホールとパッド交換(R1-Z)

本当はJOGのキャリパーO/Hを先に(練習がてらに)やってから作業しようと思っていたのですが、そうも言ってられないほどに状態が悪かったので。

今回も失敗談盛り沢山w

*ブレーキは重要保安部品です。ミスがあると事故に直結します。
*真似して異常をきたしても当方は一切感知いたしませんので。

私は基本的に「ブレーキパッドは半分を目途に交換」したい人なのでw
これは以前「趣味:車」時代にパッドメーカーさんやチューナーさんなんかに聞いたお話で、逸般人なら安全のために「処置限界は残量1/3ぐらい」にしておきなさいと言われ、それをバイクにも当てはめているだけです。
ただ車とバイクでは車重も違いますし、ノックバックみたいなドキッとする反応は無いでしょうから、こだわる必要はないと思います。

でも私のR1-Zはと言うと、色んな意味でメンテナンス不足なのでキャリパーのオーバーホールとパッド交換をすることにしました。

R1-Z_br001
フロントキャリパー
R1-Z_br002
フロントマスターシリンダー&タンク
R1-Z_br003
リアキャリパー

R1-Z_br004
タンクのフタを外して
R1-Z_br005
キャリパーのブリードから注射器で吸引
R1-Z_br006
キャリパーを外し、バンジョーに垂れ防止に小袋を付けます。

R1-Z_br007
リアのフルードタンク。
右シートカウルを外してアクセスします。タンクのフタはフレームにタンクを固定しているボルトを外さないとうまく取れません。
R1-Z_br008
フロント同様に注射器でちゅるちゅる。
R1-Z_br009
全体はこんな感じ。
R1-Z_br010
長期作業になるので、空にしたら再びフタをしておきます。
フロントも同様。

R1-Z_br011
鎮座するキャリパー達。
作業は新聞紙の上にタオルを引いて行います。いくらちゅるちゅるしたとは言え、フルードが中に残っているからです。
R1-Z_br012
まずはフロントキャリパーの分解。
最初にカバーを外します。
R1-Z_br013
次にβピンを抜き、
R1-Z_br014
パッドピンを外します。
R1-Z_br015
取り外したパッドサポートとパッドピン。
βピンは紛失防止のためパッドピンに付けておきます。
R1-Z_br016
キャップボルトを4本外し、キャリパーを割ります。
この作業を2セットやります。
R1-Z_br017
パッドを外したリアキャリパー。
シムがよれよれになっています。

ここで問題発生!
キャリパーからピストンが外れません!
キャリパーピストンツールで引っぱっても、全く持って動きません( つд`)
キャリパーを車体から外す前に、まずパッドを外し、ピストンを目一杯出してからにすればよかったと、ひとしきり後悔。
なので、困った時は工場頼みw
キャリパーと工具を持ってJOGで天六方面へ。
万力でキャリパーを固定してエアーをバンジョーの穴からブッシューと吹き込むと、ポンと言って外れてくれます。これを繰り返すこと6回。
無事ピストンが外れました、やれやれ。

分解したキャリパーとピストンを洗浄。

余りの汚さに眩暈がしましたがw

風呂場でゴシゴシ洗っても洗っても落ちません。パーツクリーナーでも落ちません。
余りに落ちないのでキャブクリーナーに浸漬しました、これが大間違い!
案の定、塗装がやられてしまいました( つд`)
R1-Z_br018
と言うことで、剥離剤で剥離します。
R1-Z_br019
R1-Z_br020
マットブラックで塗装されたキャリパー達。
当初、耐熱・半ツヤ・シルバーで塗ろうと思って、塗料も買ってきたのですが、ストックに耐熱・黒があったのでそっちを使ってみました。
ちょっとカッコイイでしょ?

キャリパーはいいとして、ピストンはと言うと、新品にした方がイインジャネと思うぐらい腐食してました。
主にキャリパーから突き出た部分だったので今回は研磨で済ますことにしました。
そりゃあもう、点錆痕のあるフロントフォークぐらいまで磨きましたよ、ええ。

R1-Z_br021
キャリパーの組み付けに入ります。
R1-Z_br022
シールは2種類。
予めグリスを塗って揉んでおきます。
キャリパー側にもグリスを塗りこみます。今回は付属のグリスではなく、ZOILグリスを使用しました。
R1-Z_br023
グリスを塗ったピストンを挿入。
指で押し込めます。
R1-Z_br024
分割したキャリパーを合体させます。
間に挟まるシールは勿論新品です。
R1-Z_br025
合体したキャリパー。
R1-Z_br026
研磨済みパッドピンにグリスを塗り塗り。
R1-Z_br027
面取したデイトナ赤パッド。
組み付け前に裏面にグリスを塗り塗り。
R1-Z_br028
パッド、パッドサポートを入れ、パッドピンで止めます。
R1-Z_br029
βピンを付け、フロントの組み付け終了。

R1-Z_br030
リアキャリパーへのパッド組み付け。
リアにはプロジェクトμのエコスポーツを入れます。
R1-Z_br031
まずパッドサポートを入れます。
R1-Z_br032
パッドサポートは入れる向きがあるので注意。
1枚側の先っちょがキャリパー内部のスリットにはまります(先にはめる)
2枚側がキャリパーマウントの方になります。
R1-Z_br033
シムを装着したキャリパー。
勿論、面取済みのグリス塗り済み。
R1-Z_br034
シムがキャリパーマウント側に来るようにパッドを入れます。
R1-Z_br035
リアキャリパー組み付け終了。

R1-Z_br036
R1-Z_br037
R1-Z_br038
車体へのキャリパー組み付け。
ブリードボルト、バンジョーのガスケットは新品。

R1-Z_br039
ブレーキフルードはエルフを使用。
R1-Z_br040
注射器二刀流でブリード側から注入します。
R1-Z_br041
チューブを差し替えてエア抜き開始。
受けはPETボトルを使用しました。

さて、ここからが地獄のエア抜き作業
画像が無いのでお判りかと思いますが、いつものようにいっぱいいっぱいですw

エア抜きの基本は、レバーをにぎにぎして握ったままブリードを開き、フルードが出たらすぐ閉める。それの繰り返しなのですが……

どこかにエアが残っている( つд`)

エアが残るのは大体バンジョーボルトの頭なんですが、フロントキャリパーはエアフリーバンジョーなのでキャリパー側はいいとして、フロントのマスターシリンダー側とリアが。

ここでエア抜きのコツを。
・エアフリーバンジョーを付ける(特にフロントマスターシリンダー側)
・ピストンのフルード穴の位置確認をし、フルード注入時に穴が上に来るようにする。
 (フルードはマウントする前に入れる)
・エアが抜けにくい時は1晩置く。
・エア抜きが終わったらテストランをし、再度エア抜きを行う。
 (細かいエアが残っているので)
これだけ徹底したらかなりブレーキのタッチが良くなります。
以上でキャリパーオーバーホール&パッド交換の作業終了!

<部品類>
3LN-W0047-10 キャリパーシールキット(フロント) 2006円×2
51L-W0047-11 キャリパーシールキット(リア)   1880円
47X-25827-00 シム                   452円    
47X-25827-10 シム                   452円
51L-W0048-00 ブリードスクリユキツト        389円×4
90105-10634  ボルト,ワツシヤベースドヘツド    63円×4
elf モト ブレーキフルードDOT4             1680円
DAYTONA 赤パッド(フロント)             3591円×2
プロジェクトμ エコスポーツ(リア)           2793円
POSH ブレーキホースガスケット            472円

                                合計17938円

<使用工具類>
12/14メガネレンチ
10/12スパナ
8/10スパナ
8mm、10mm、12mmソケットレンチ
5mm、6mmヘキサゴンレンチ
プラスドライバー
マイナスドライバー
電動ドリルドライバー
極細コンパウンド
耐水サンドペーパー
ZOILグリス
ネジロック剤
パーツクリーナー(沢山)
真鍮ブラシ
ハケ
カンペハピオ 剥離剤
ホルツ ハイヒートペイント(黒)
注射器

<走行距離>
16366.7km
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ochanomaworks.blog111.fc2.com/tb.php/29-448c830b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お奨めの逸品

ash_2tcs

profile

Kei

Author:Kei
2stと改造とDIYをこよなく愛する
貧乏ライダーのブログ

かうんた~

Recent Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackbacks

Archives
Search

Links 01
Links 02
Links 03
RSS Feed
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。