FC2ブログ

お茶の間わ~くす的ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細々小変更①(R1-Z)

メンテナンスに併せて、細々とした部分に手を加えました。

*真似するとダメなものもあるので要注意。

細々とした小変更、材質置換と微調整とインチキ臭い整備をしました。

R1-Z_kai001
テールカウルの固定ネジをステンキャップに変更。
実は知らない間に左側が無くなっていたので、今回やっと左右止めにw
R1-Z_kai002
同じくシート下も変更。
当初は手持ちのワッシャが無く、12mm5φでしたが16mm6φを購入して差し替えました。

R1-Z_kai003
スロットルをステンキャップに、ブレーキをステンボルトに変更。
どちらも錆でボロボロだったので交換しました。
次はクラッチ側です。

R1-Z_in04
ボロボロだったのでステップラバーを外しました。
併せてブレーキペダル、シフトペダルの高さの微調整もしました。

<負圧コックのO-リング交換>*画像ありません
負圧コックからガソリンが漏れる、あるいは滲むと言う悪癖があるのはご存知の通り。
コックのハンドル側に滲んでくるのは、純正部品で笑った顔みたいなガスケットとシールを交換してやれば直ります。私も既に交換済みです。

しかし、負圧コック本体側の漏れ、キャブ側への漏れに対してはAssy交換しか方法がありません。
ですがインチキ臭い方法で修理可能の場合があります。
そもそも負圧コックは、スプリングでO-リングのついたバルブをテーパー状のガソリン経路に押し付けてガソリンを塞き止めています(負圧がかかるとバルブが引っ込み、ガソリンが流れる)
この部分にトラブルが発生するのです。
スプリングでバルブを押し付けるのですが、何らかの原因で密着せず、その隙間からガソリンがちょろちょろ漏れていきます。

ですから、ここを修理してあげる訳です。
擦り合わせの悪さは
・ガソリンタンクから錆等の異物が流れてきて引っかかる。
・テーパー側の表面が腐食等で荒れている。
・O-リングの劣化
・バルブスプリングの劣化
などがあります。

新品Assy交換してあげれば全て解決するのですが……、クソ高いのです( つд`)
なので、毎度毎度のみみっちい方法で修理します。
*真似してミスっても当方は感知いたしませんので、悪しからず。

実は私、耐油O-リングセットを持っていまして、その中から似たようなサイズを付けてみようと思った訳です。あるものは使わなくっちゃw
*耐油ではガソリンに負けます、真似しないで下さい。
先にテーパー側の当たり面を1200番の耐水ペーパーで研磨、極細コンパウンドで更に研磨しました。これが大変で、何しろ指が入りませんw
なので、ドライバーの先を利用して研磨しました。

次にO-リングの交換です。
最初に4.2φ2mmのO-リング1つを付けてみました。バルブのO-リング用スリットに対してガバガバ。案の定止まりませんでしたw
次に4.2φの下に4φ1mmのO-リングをガタツキ止めに入れてみました。この組み合わせでバッチリ止まりました。
しばらく様子を見て、4φ3mmの耐ガソリンO-リングを探そうと思っています。

<部品類>
O-リング
ステンボルト
ステンキャップボルト(5mm×20mm)
スプリングワッシャ
16mmステンワッシャ(6φ)

<使用工具類>
10/12メガネレンチ
4mmヘキサゴンレンチ
プラスドライバー
耐水ペーパー 1200番
極細コンパウンド

<走行距離>
16366.7km
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ochanomaworks.blog111.fc2.com/tb.php/31-aece10b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お奨めの逸品

ash_2tcs

profile

Kei

Author:Kei
2stと改造とDIYをこよなく愛する
貧乏ライダーのブログ

かうんた~

Recent Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackbacks

Archives
Search

Links 01
Links 02
Links 03
RSS Feed
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。