FC2ブログ

お茶の間わ~くす的ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録

<セッティングデータ>
現状(08/04)
プーリー:KN企画タイプ2
フェイス:カメレオンファクトリー
WR:5g×6= 30.0g(デイトナ製)
センタースプリング:カメレオンファクトリー15%up
クラッチ:純正3枚、クラスプ:KN企画(白)
ベルト:KN企画強化品(新型)
キャブ:ノーマル16φ(MJ120、SJ48、JNのリングは真ん中)
エアクリ:純正加工(吸入口拡大30φ、追加インテーク1本)
C.D.I:Posh スーパーバトル
プラグ:NGK8番
オイル:青缶+ZOIL
マフラー:ノーマル(3WF)
リアタイヤ:3.50/10
エンジン:KN企画10ポート71cc(面取のみ)

新御堂筋にてメーター読み95km/hをマーク。
75km/hからMaxまでの到達時間が遅い。
市街地では満足行くレベル。

 


<初期セッティング>
プーリー:プライマリ、セカンダリ共にノーマル。
WR:6g×3+5.5×3 = 34.5g(デイトナ製)
センタースプリング:デイトナ白
クラッチ:純正
ベルト:KN企画強化品(新型)
キャブ:ノーマル16φ(MJ115、SJ46、JNのリングは真ん中)
エアクリ:純正加工(吸入口拡大30φ、フィルターなし)
C.D.I:Posh スーパーバトル
プラグ:NGKイリジウム8番
オイル:青缶+ZOIL(1:1)
マフラー:ノーマル(3WF)
リアタイヤ:3.50/10
ホーニング後組み付け(ポート無加工)

排気量がアップした分トルクは厚い、が全域に渡り回転は重い感じがする。
また、高回転巡航だと焼き付き・抱き付きしそうな気配がする。
最高速は75km/hから85km/hにアップ(ZERO120km/hメーターにて)

<追記 07/5/27>
①キャブセッティングのみ変更
MJ130、SJ46、JNリング上から2段目 エアスクリュー1.5回転
ハーフスロットル以上が使い物にならない。
最高速70km/hにダウン。明らかに燃料が濃い。

②上記から更に変更
MJ120、SJ50、JNリング上から2段目 エアスクリュー2回転
エアクリBOX追加加工(余ってたノーマルダクトを追加)
最高速85km/h未満
吹け上がりは上々。アクセルも全開域まで使える。
ただ乗り味はモーターのごとくツマラナイ。

現在、手持ちのMJが5番刻みしかないので、バラ売りで間のMJを購入して再セッティング予定。
また、駆動系のセッティングも併せて行う予定。



<追記 07/5/29>
センスプをカメレオンファクトリーの物に交換。
上記②では不足していた発進加速、加減速のメリハリが出てきて乗りやすくなった。
最高速は変わらずなので、このあたりはやはり駆動系の改良が必要のようだ。



<追記 07/07/03>
プーリー、トルクカムをKN企画に交換(WR変更なし、トルクカムの溝は真ん中)
最高速は90km/hに到達。ただし到達時間が遅い。
要WRセッティング。



<追記 07/07/05>
WR6g×3に変更。
回転だけが上昇するも、50km/hぐらいしか出ない。



<追記 07/07/06>
MJ115、SJ50に変更。
WR4.5g×3、5g×3=28.5に変更。
MAX90km/hプーリーフェイスは使い切っているので、これ以上はフェイス交換が必要。
燃費は32.6km/Lを記録。移動の大半が新御堂80km/h巡航だったが、驚きの好記録。



<追記 07/09/24>
上記のセッティングで夏場を過ごしたが、急に冷え込んだ早朝の新御堂(北上/淀川手前)で痛恨のデトネーションによりピストンに穴が……(泣)



<追記 07/10/28>
腰下O/H、ピストン交換から帰還。
MJ135、SJ50に変更。
濃すぎてまともに走らない……
MAX70km/h。



<追記 07/11/18>
MJ125、SJ50、JNリング最上段に変更。
相変わらず濃い目。MJ135よりは幾分マシに。
MAX75km/h。



<追記 07/11/20>
上記セッティングのまま、エアクリBOXを外す。
かなり元気よくなったが、下が濃い。
MAX80km/h。



<追記 07/11/20>
MJ120、SJ48、JNリング上から2段目に変更。エアクリBOX装着。
夜間走行テストでは不都合なし。
但し、MAX85km/h(引っぱって)
後日WRを重くする方向にする。
30km/L程度は走ってくれる。



<追記 07/11/25>
燃料を無理やり濃くするため、デイトナのターボフィルターを購入。
上記のセッティングのまま装着。
やや濃いもののMAX80km/hぐらい出る。
32km/Lぐらい走り、若干燃費向上。



<追記 07/12/09>
プラグをBR8HSに変更。ノック&デトネ回避のためショートリーチにして微妙に圧を落とす。
プーリーフェイスをカメファク製に交換。KN企画プーリーとほぼ同径になる。
プーリーは外周5mmぐらい使えていない。
WRを5.5g×3+5g×3=31.5gに変更。
センスプをデイトナ白にしてみる。クラッチ側でベルトが噛み戻りが悪い。
メインエアインテークに茶漉しフィルターを装着。サブをガムテで塞ぐ。

結果として70km/hまではスムーズに加速するようになった。それ以上は濃くてボコつく。
クラッチはセンスプをカメファク製に戻し、強化クラスプに変更する予定。
要キャブリセッティング。
 


<追記 07/12/10>
センスプをカメファクに戻す。
ベルトがケースを叩く「ペケペケ音」は一応治まった。
サブエアインテークのガムテを剥がす。ボコつきはマシにはなったが、息つきすることがある。
今週はこれで調子を見る予定。



<追記 08/04/03>
駆動系分解清掃
WR:5.0×3+4.5×3=28.5gに変更
プーリーボスを品番:90387-133X8 ボス長37.1mmのものに変更
ベルトをKNから純正3WFに変更
トルクカムを1番立っている溝に変更
MJ:120、SJ:48
やる気の出る乗りやすいセッティングになったが、エンジンの回転と速度がうまくリンクしない
(エンジンの盛り上がりの方が早い)
最高速は引っぱり倒して80km/hぐらい。



<追記 08/04/09>
MJ:120、SJ:48
WR:5.0×6=30.0gに変更
クラッチスプリングをKN企画ウイナースプリング(白)に変更
ベルトを純正3WFからKNに戻す
トルクフルで非常に乗りやすくなった。前回の速度と回転のバランスも解消。
最高速は80km/h。引っぱればもう少し伸びるかも。
新御堂を走るには最低でも90km/hは欲しいところ。
*このセッティングで新御堂にて90km/h超を確認。到達時間が遅いけど。



<追記 08/10/01>
プーリー、クロウワッシャ(カメファク製)を純正(3AA)に戻す。
併せてプーリーボスを品番:90387-135U9 ボス長38.15mmのものに変更
とりあえず様子見。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿

















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ochanomaworks.blog111.fc2.com/tb.php/5-59561b67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お奨めの逸品

ash_2tcs

profile

Kei

Author:Kei
2stと改造とDIYをこよなく愛する
貧乏ライダーのブログ

かうんた~

Recent Entries
Category
Recent Comments
Recent Trackbacks

Archives
Search

Links 01
Links 02
Links 03
RSS Feed
Powered By FC2ブログ
Template By oresamachan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。